太明コラム

網戸を張り替えてお部屋の環境を変えてみよう!

品川区二葉で創業して70年の建具屋さん太明です。

部屋の環境を変えたいなぁ〜と思ったとき、意外と盲点なのが「網戸の交換」です。
網戸は劣化すると見栄えが悪くなるほか、害虫の侵入を許す危険性もあります。

また、網戸の色によっては部屋の見通しがよくなることもあるので、環境に変化をつけるためにも網戸を張り替えてみませんか?

そもそも網戸とは?

網戸とは部屋の風通しを良くするために窓を開けた際に、害虫の侵入などを防ぐ為に設置する網状の戸の事です。
基本的には4年~5年、長くても10年以内には張り替えが必要とされ、私たち太明のような業者に任せていただくほか、ホームセンターなどでも販売しているのでDIYで張り替える事も可能です。

虫よけだけでなく、UVカット機能や花粉防止、耐火性に優れたタイプの網戸も増えてきています。

 

網目は害虫のサイズに関係あり? 最適な網目とは?

網戸の網目は害虫のサイズと深く関係があります。

【害虫のサイズ
・ヒトスジシマカ 2mm~4mm
・シナハマダラカ 3.7mm~4.8mm
・アカイエカ・コダカアカイエカ 4mm~5mm
・イエバエ 7mm~8mm
・チョウバエ 1mm~2mm

網戸の目のサイズは「メッシュ」と表記し、数値が大きくなるほど目は細かくなっていきます。

・18メッシュ(網目の大きさ1.5mm)
一般的な網戸の目のサイズとされているのが18メッシュです。
大抵の害虫は侵入できませんが、コバエの一種のであるチョウバエの侵入を許してしまう恐れがあります。

・20メッシュ(網目の大きさ1.03mm)
20メッシュも一般的な目の細かさとされています。18メッシュタイプよりも防げる害虫の種類は増えますが、1mm以下の害虫には侵入されてしまう可能性があります。

・24メッシュ(網目の大きさ0.84mm)
24メッシュは18メッシュのほぼ倍の細かさの網です。1mm以下の害虫の侵入を防いでくれます。

・30メッシュ(網目の大きさ0.67mm)
30メッシュの網目は、ほぼすべての害虫をシャットアウトできるとされていますが、網目が細かい分価格も高くなるという特徴があります。

・40メッシュ(網目の大きさ0.64)
40メッシュともなるととても細かい網目になります。
外から見えにくいというメリットがありますが、通気性が落ちるという点もあります。

※網戸の標準的なメッシュ数は18~20です。

目が細かくなればなるほど価格が上がる傾向にあるので参考にしてみてください。

 

網戸の色を選んでオシャレに張り替えしよう!

網戸は色が選べないと思われがちですが、実はブラック、ホワイト、ホワイトグレーが選べます。

・ブラック
ホコリが目立ちやすいのが難点ですが、室内から見た景色が鮮明に見えるのでおしゃれを演出できます。

・ホワイト
外から見たときも中から見たときも網戸だとわかりにくくなっていますので外観を保つことができます。
網戸であることを気にせず部屋のおしゃれ感を出すことが可能です。

・ホワイトグレー
色的にはホワイトに近いですが、ブラックの良い面もありホコリがたまっても目立たないという特徴があります。
最近の網戸市場はブラックが主流となりつつありますが、中には屋内が黒で外側がシルバーという二色タイプも販売されています。部屋のイメージと合わせて選んでみるのも良いかもしれません。

 

汚れない?壊れにくい?網戸の素材の違いにも注目

網戸は外気にさらされるものなので、雨風による劣化の影響を避けられない命運にあります。

網戸の素材や耐久性についてもまとめると以下のとおりです。

・ポリプロピレン
網戸の中で一番ポピュラーな素材がポリプロピレンです。
リーズナブルで扱いやすいことが特徴ですが、耐久性がなく5年から10年の間での張り替えを要します。

・ポリエステル
ポリエステルは柔らかさと耐久性が特徴の素材です。ポリプロピレンの網戸よりも強度が高いことが特徴で、猫のひっかきなどに強いことが特徴です。

・グラスファイバー
ポリ塩化ビニルでガラス繊維をコーティングしたグラスファバーは耐久・耐火性に優れている素材です。
ほつれやまき癖が付きにくいので自分で張り替えるときも簡単に扱えますが価格が高いため「高級網」とも呼ばれています。

気になる網戸の交換時期とは?

網戸には以下のような交換のサインがあります。

・網戸の端が切れる
・網がたわんできた
・網に穴が開いた
・網がホコリで汚れている

網戸の目的は主に害虫の侵入防止です。端が切れたり、網がたわんだり、穴が開くとそれだけで害虫の侵入を許してしまう事態となります。そんな状況となったらすぐに網を交換しましょう。

網戸の基本情報についてのまとめ

網戸についての基本情報をまとめると以下のようになります。

・網戸は外気にさらされているため汚れや破損を避けられないために定期的な交換が必要となります。
・18~20メッシュが一般的でありそれくらいの網目ならば1mm前後の害虫を防ぐ事が可能です。
・色はブラック・ホワイト・ホワイトグレーがあります
・素材はポリプロピレンが主流で、耐久性に優れたポリエステルやグラスファイバーも選べます。

網戸を取り換えるのは大仕事でもありますが、部屋の環境を変えたい時、模様替えをする際など思い切って変えてみると部屋の印象もグっと変わってくるのでおすすめです。

網戸の張り替えでお悩みの方はお気軽に、品川区二葉で創業して70年の建具屋さん太明までご相談ください^^

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。