リフォーム、畳の表替え、床、バリアフリー工事

スロープ部分の段差を解消

品川区の建具屋太明がお客様からご依頼頂いた施工内容を写真で紹介します。

[品川区東五反田の社団法人N様からのご依頼]

会議室を拡大したいので、スロープ箇所を床の高さに合わせて、段差をなくしてほしい…

机や椅子がスロープ部分にかかると大変危険です。

そこで、床を平らにして、段差のない安全に会議室にしてほしいとのご依頼をいただきました。

現状の状態を確認

品川区の建具屋太明,施工例,スロープ設置,オフィス,段差解消,バリアフリー

写真の右下から真ん中にかけてスロープがあり、
今の状態では椅子が後ろに倒れる危険性があります…

段差を無くす工事スタート

品川区の建具屋太明,施工例,スロープ設置,オフィス,段差解消,バリアフリー

タイルカーペットを剥がして、スロープ箇所の部材を外していきます。

品川区の建具屋太明,施工例,スロープ設置,オフィス,段差解消,バリアフリー

床板を支える根太を組んでいきます。

品川区の建具屋太明,施工例,スロープ設置,オフィス,段差解消,バリアフリー

先ほどの根太の上に、ベニアを貼り付けていきます。

品川区の建具屋太明,施工例,スロープ設置,オフィス,段差解消,バリアフリー

ベニアが貼れたら、タイルカーペットを敷きつめます。

段差がなくなり平らになりました

品川区の建具屋太明,施工例,スロープ設置,オフィス,段差解消,バリアフリー

スロープ箇所の段差がなくなり、床と同じ高さになりました。

[品川区東五反田の社団法人N様からの声]

スロープがなくなり床が平になったので、椅子が倒れる心配もなくなり安心できました。

お住まいに限らず、今回のように会議室などの空間リフォームも承ります。

お困りごとなどございましたら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ(番号を押すと電話がかかります)

03-3781-1595

お問い合わせ番号「13−0221」とお伝えください。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム
お名前  *
 
(例)太明 太郎
お名前(よみがな)  *
 
(例)たいめい たろう
メールアドレス  *
都道府県  *
ご住所  *
ご連絡先お電話番号  *
ドア・窓・網戸
リフォーム
その他
お問い合わせ番号
 
番号はフォームの上に記載されています
お問い合わせ詳細  *
太明をどこでお知りになりましか?  *
 
ネット検索、ご紹介、その他をご選択の方は、検索キーワード、ご紹介者様氏名などをご

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。