たいめいる vol.34 2013年8月号






今月の表紙

毎月発行のフリーペーパー「たいめいる」。
表紙を飾るのは、カメラが趣味の社長が撮影した写真。




徳川園の龍門の瀧

尾張藩江戸下屋敷(新宿区戸山)にあった庭園の滝の石を使用して再現されたもの。水量を急激に増す仕掛けを取り入れています。



LinkIcon社長のフォトギャラリー(バックナンバー)はこちら

コウジーコーナー vol.40

プライバシーを確保、窓の取り付け





品川区西大井にお住まいのM様より「子どもが成長して、自分の空間が欲しいと言っています。2Fのリビングから吹き抜けの3F部分が見えないように、間仕切りを取り付けてください」とご依頼をいただきました。





スタッフコラム

食と健康 vol.12

猛暑を乗り切る秘策のにんにくレバー





今年の夏は、梅雨明けと同時に温度計が35度を超える毎日で、身体は暑さについていけず、疲労感が残ってしまいます。夏のスタミナ食といえば「ウナギ」が思い浮かびますが、お惣菜としてはちょっと贅沢なので、代わりにレバーがおすすめです。




鶏レバーとにんにくを酒と塩だけで仕上げる一品。レバーもにんにくもほっこりとやわらかく、子供からお年寄りまでみんなで頂けます。レバーは洗って塩水につけて血抜きをし、にんにくは皮をむきます。鍋にサラダ油を熱し、にんにくを炒め、レバーを加えてさらに炒めます。火が通りレバーの表面の色が変わったら、具材がかぶるほどの酒を加え、時々かきまぜながら煮詰めます。汁気がほとんど無くなった頃、塩をふって火を止めます。レバーの身もしまり、臭みも全くありません。ぜひ一度、お試しください。




材料(4人分)
⚫︎ 鶏レバー300g
⚫︎ にんにく大玉1個
⚫︎ サラダ油大さじ2杯
⚫︎ カップ1杯
⚫︎ 少々

(太田 妙子)

雑貨ニストのひとり言 vol.19

iPhoneケース






Heather Brown(ヘザー・ブラウン)というアーティストをご存知ですか?カリフォルニアで生まれ育ち、ハワイ大学でアートを学び、その後ハワイのノースショアを拠点に活躍している彼女。海やサーフィン、花、自然をモチーフにした独特のタッチの絵は、一度見たらその魅力に引き込まれてしまいます。日本にも彼女のファンがたくさんいます。




ハワイ大好きの私も彼女のファンで、いつか絵を自宅に飾りたいなあと思っています。が、その前に…まずはiPhoneケースを買おうかな、と検討中。値段もお手頃だし、いつも持ち歩く携帯電話のケースが自分の好きな絵だったら、毎日ハワイを感じられそう!ALOHA!



(角屋 美鈴)