たいめいる vol.21 2012年7月号



今月の表紙

毎月発行のフリーペーパー「たいめいる」。
表紙を飾るのは、カメラが趣味の社長が撮影した写真。

たいめいるvol.21/DSC_0150.JPG


海鵜

全長84〜92cm、翼開長133〜142cm、体重2〜3kg、全身緑色の光沢がある黒羽毛に覆われている。キラキラと輝く波間の岩場で、どこを見ているのでしょう。(鵜飼には海鵜がつかわれています)


LinkIcon社長のフォトギャラリー(バックナンバー)はこちら

コウジーコーナー vol.27

見えない所が大変なことに…


今回は品川区にあるお寺さんより、「ドアの動きがゆっくり過ぎて困っている…」とのご相談をいただきました。普段は見えない所に原因が…

20120702083126012_0001.jpg

スタッフコラム

読書のススメ vol.9

深夜特急

沢木 耕太郎/著 (新潮文庫)



51TKZPHT3FL.jpg誰もがこの本を読み、旅に出ようと考えたことがあるのではないでしょうか?…スミマセン、それ私です。今でこそ、ちゃんと(?)仕事をやるようになりましたが、二十代には「旅人に、おれはなる!(ルフィ調?)」と言っておりました。その時も、大阪の友人と現地集合・現地解散ということで、香港・マカオを、一週間のプチ深夜特急を敢行したことがあります


この本の魅力と言えば、自分を投影しやすい普通の若者が、旅を重ねていく中で、色々なことを見て、聞いて、感じ、考えていくことで成長していくことを、まるで自分自身が経験しているかのごとく感じられることです。また、15、6年くらい前に、大沢たかおさん主演で、テレビドラマにもなりましたから、余計リアルに感じられました。


開陽丸の友人で、2002年に日本を出国して以来、無帰国、中断なしで丸10年旅を続行している男がいます。彼は、私が憧れていた旅を続けています。しかし、今の自分にとっては、この場所で頑張ることが「人生という旅」なのだと思えるようになりました。まあ、たまには本の中での旅もいいですが…

(開陽丸 武明)

雑貨ニストのひとり言 vol.9

アロボmini(空気清浄機)

1.jpg
今回は、会社で使っている空気清浄機「アロボmini(ミニ)」をご紹介します。水の力で空気を洗ってくれるアロボ。空気中のウィルスや花粉などを除菌&消臭してくれます。使い方は簡単、本体に水を入れて専用アロマソリューション液を2、3滴たらすだけ。フィルターを使っていないから、面倒なフィルター掃除や交換の必要もありません。


アロマソリューションは、ラベンダーシルクが同梱されています。強すぎないほのかな香りでリラックスできそう。その他、グレープフルーツ、ユーカリ、グリーンティーetcいろいろな種類があります。中でも私が気になっているのは、「熱帯雨林(RAIN FOREST)」と「海洋の霧(OCEAN MIST)」の2つ。いったいどんな香りなんだろ~?ソリューションは数種類買って、その日の気分で使いわけるのもいいですよね。


空気清浄、消臭といった機能性だけでなく、コロンとしたかわいいフォルムでインテリアとしてもお部屋で活躍してくれますよ!


(角屋 美鈴)