たいめいる vol.18 2012年4月号






今月の表紙

毎月発行のフリーペーパー「たいめいる」。
表紙を飾るのは、カメラが趣味の社長が撮影した写真。




桜花爛満

桜の花が咲き乱れるこの時期、心がウキウキ踊りだす。一年のうちでこんな時期があることがとても嬉しい。(撮影場所/栃木県鹿沼市)



LinkIcon社長のフォトギャラリー(バックナンバー)はこちら

コウジーコーナー vol.24

インプラスで、さらば!結露。さらば!暑さ





「夏は暑くて、冬は結露がひどい。1年中快適に過ごせる部屋にして下さい!」というご相談に、今、話題の内窓「インプラス」をご提案させて頂きました。


高気密、高断熱、結露軽減と嬉しい機能のインプラス。既存の窓の内側にプラスするだけの簡単施工。エアコン代節約にも一役かってくれ、この夏一押し商品です!







お客様より感想が届きました!

「今までは夏に窓際に近づくと暑かったのですが、インプラスをつけてからはそれが無くなりました。とても効果があります!」





スタッフコラム

私たち太明スタッフのことを皆さんに知って頂きたい、身近に感じて頂きたいという思いでスタートしたこちらのコラム。それぞれがテーマを決めて交代で書いています。



お酒にまつわるエトセトラ vol.6



みなさんはどんな時にお飲みますか?楽しいとき、つらいとき、悲しいとき等、様々な場面で飲まれると思います。また、お花見のように季節の移り変わりを感じながら飲む場合もあります。




世界中のあらゆる場所でその土地特有の色々なお酒が作られ、飲まれています。原料も穀類や根菜類、果実類など多種にわたります。飲まない方にはわからないかもしれませんが、お酒には人々をリラックスさせ、癒してくれる効果があるようです。毎晩の晩酌は、お酒が疲れた身体にじんわりと、心地よくしみわたります。今日も晩酌を楽しみに仕事を頑張ります!



(太田 守)



雑貨ニストのひとり言 vol.7



今回は、私の好きな雑貨屋さん「置地廣場所(おきちひろば)」をご紹介します。広東語でランドマーク(都市の中心、人が集まる)を意味するという店名の通り、お店を訪れた時はいつもお客さんで賑わっています。




どこか懐かしさを感じる店内には、器や箸、手ぬぐい等の和雑貨が並べられています。商品は季節毎に入れ替えられるそうで、四季を感じることが出来ます。中には心がほっこりするデザインの商品もあり、見ているだけでも楽しくなるお店。




自分用はもちろん、大切な人への贈り物にもピッタリ。私達の生活を彩る「和」を提案してくれます。ぜひのぞいてみて下さいね。



(角屋 美鈴)



今月の太明ニュース


太明が取り組むプロジェクトやイベント情報、色々なニュースをお届けします!


耐震扉「あんしんドア」、新宿OZONE(オゾン)にて展示中!

新宿にあるリビングデザインセンターOZONEをご存知ですか?ここでは、快適な居住空間をテーマに、家具や建材などのショールームや、サンプル展示がされています。




そのOZONEで、3月8日~5月8日まで、太明も所属する東京建具協同組合による耐震扉「あんしんドア」が展示されています。通常、ドアは地震でゆがみが生じると扉が開かなくなります。しかし、あんしんドアは、ドア側面が円弧状の為、ドア枠がゆがんでもスムーズに開け閉め出来る優れ物。先日、私達太明スタッフも見学に行ってきました。家やインテリアに関するアイデアが満載のOZONE、ぜひ足をお運び下さい!




(写真は「あんしんドア」のサンプルと一緒にポーズをとる開陽丸です。)





4月10日は「よい戸」の日!

毎年4月10日は「よい(4)と(10)」の語呂合わせで「よい戸の日」。ドアや障子の動きが悪い、襖を張り替えたいなど建具はもちろん、家のことで何か気になることがあれば、この機会にお気軽にお問い合わせ下さい。