たいめいる vol.2 2010年12月号



今月の表紙

毎月発行のフリーペーパー「たいめいる」。
表紙を飾るのは、カメラが趣味の社長が撮影した写真。

1012月号/白川郷.JPG

白川郷の合掌造り

豪雪にも耐えられる、生活風土に密着した家屋。日本人の文化は、この地に脈々と生き続けている。(撮影日:2010年11月8日/撮影場所:岐阜県、世界遺産白川郷)


LinkIcon社長のフォトギャラリー(バックナンバー)はこちら

コウジーコーナー vol.4

都会の騒音をシャットアウトせよ!


今回は、マンションオーナー様よりご相談。ご入居される方から「駅前のマンションで車の騒音がうるさいです!」という声。さてさて太明、どんな方法をご提案したのでしょう?

4.jpg


スタッフコラム
私たち太明スタッフのことを皆さんに知って頂きたい、身近に感じて頂きたいという思いでスタートしたこちらのコラム。それぞれがテーマを決めて交代で書いています。

お酒にまつわるエトセトラ vol.1

1012mo.gif今年もあっという間に年末がやってきました。この時期は何かとお酒を飲む機会が増えますが、今日はビールについて書いてみたいと思います。


私がビールに出会った昔は、一日の労をねぎらい奥さんがご主人に瓶ビールの栓をぬき、ご苦労様と言ってコップに注ぐ光景が目に浮かびます。そして家族揃っての食事。テレビも無く、今日一日の話を皆でする。いいですよね。今はこんな場面は無くなりました。


ビールといえばキリン、サッポロ、少し落ちてアサヒでしたが、ある年急にこの立場が逆転。アサヒスーパードライの出現です。飲み口さっぱり、アルコールアップ、あっという間にキリン、サッポロ党の人々もその虜にしてしまいました。ちなみに北海道でもサッポロではなく、スーパードライが酒の席には堂々と出てきたとのこと。ところで最近は、昔懐かしいキリンのラガーも飲みたいと思い始めました。歳のせいかな。皆さん、キリンビールのラベルに小さな片仮名で“キリン”の文字が入っているのをご存じですか?知らない方はキリンビールを買って、ぜひ探してみて下さい。ビールの泡を大切に上手に注ぎ、鍋料理を食べ、冷たいビールをグイーッと飲んでみて下さい。

(太田 守)

雑貨ニストのひとり言 vol.1

1012mk.gif雑貨が好きな私が見つけた、あんな雑貨やこんな雑貨をご紹介するこのコーナー。1回目の今回は、オンラインショップ「アンジェ」で見つけたキャンドルライトです。その特徴は、炎の部分にLEDライトを使用し、本物のロウソクのような揺れる炎を再現。炎部分に息を吹きかけたり、トンと置くだけでライトを点灯/消灯できる。単4電池2本で連続120時間使用可。コードレスなので場所を選ばず使える。


実際に購入した方の意見は千差万別。自分で使ってみないことにはなんとも言えませんが、照明器具はお部屋の雰囲気作りに欠かせない大切なアイテムの一つですよね。買ってもいないのに何処に置くのがいいかな~と妄想がふくらむ私。お手頃価格だし買ってみようかな、なんて悩んでいるうちに、別の雑貨に心惹かれることの繰り返し・・・私って浮気性?!


※商品を詳しく知りたい!という方は、下記ページをチェックしてみて下さい。