今月のおすすめ



2016年2月

ガラスにヒビが入っていませんか?


何かをぶつけたわけじゃないのに…こんなふうに
いつの間にかガラスにヒビが入っていたことはありませんか?














網入りガラスに自然とヒビが入る原因は熱割れ」錆割れ」です!












太陽熱が当たり膨張する高温部と、サッシ周辺の低温部との温度差が
大きくなると熱割れ」起こります…






表面の結露やガラスの切り口から入った雨水が原因で、ワイヤーが
錆びて膨張すると錆割れ」起こります…











ヒビが1ヶ所でも入ってしまうと、ラスのヒビ割れの亀裂は


どんどん大きく広がり、そのまま放っておくと大変危険です





 















太明では破損したガラスを一度お預かりします。


修理だけでなく、安全で快適ご利用いただけますよう、


以下のように作業をさせていただきます。

























































ところで熱割れ」を防止するには、


ガラスの温度をできるだけ高くしないことが重要です。ガラス近くで熱がこもらないように、ガラス面に温度のムラが出ないように。具体的には…




・窓際にダンボールなどを積まない


・ブラインドを密着させない


・クーラーの室外機などを密着させない








また錆割れ」の防止については、


施工の際に、切断したガラスの全周に防錆処理を行っています。
とにかく、ヒビの入ったガラスは大変危険です。
そのままにせず、太明までお早めにお問い合わせください。







LinkIconお問い合わせはこちら