今月のおすすめ



2016年1月

浴室ドアを軽くて安全に!


浴室でお使いの折戸や引き戸。水まわりの建具なので傷みが出やすいですが、
動かしづらさの原因は、それだけではありません!







例えば、ご高齢のお客さまは、こんなことでお悩みです…











最近では 樹脂パネルが標準ですが、以前はラス入っていました。


ガラスの重みで枠が傷んだり、外れたり、動かしづらい原因に…











戸が重たくて、動かすのが大変…
お風呂で転んで、ガラスが割れたら危ない…でお悩みなら、
ガラスから樹脂パネルへの交換がオススメ!












では、その 樹脂パネル の入った浴室ドアの良さってなんでしょうか?












見た目はガラスと変わりませんが、機能性・安全性に優れていて、
これなら皆さまのお悩みにピッタリなご提案ができます!












ご高齢の方や、小さなお子さまでも安全で快適にご利用いただけます。











見た目はガラスの時と変わりません。

















ガラスから樹脂パネルへの交換だけでなく、浴室入口の木製ガラス戸自体を、
アルミ製の樹脂パネル折戸へ交換することも可能です。





しかし、水まわりの建具はどうしても傷みやすいものです。






浴室ドアをはじめ、水まわりに関するお困りごとがございましたら、
お気軽に、お早めに、太明までお問い合わせください。







LinkIconお問い合わせはこちら