今月のおすすめ



2015年9月

トイレのドアが、開かなくなった!


毎日の生活で、誰でも必ず使うのがトイレ」です。










そのドアが開かなくなって、中に入れないのも困りますが、
もっと困ることは、トイレの中に閉じ込められてしまうこと。










家に中に誰もいなかったら…


携帯電話を持っていなかったら…

閉じ込められたまま、助けを呼べなかったら大変です!















では、どうしてドアが開かなくなってしまうのでしょうか?










ドアが開かなくなる原因は「ドアノブ」にあるんです!


そして、ドアノブなどの金物は「消耗品」です!




  






玄関などのカギに比べて「トイレ」のドアは、それほど頑丈ではありません…


しかし、「トイレ」の方が、開け閉めをする回数が多いため、


ドアノブが劣化すると、ドアが開かなくなってしまうなんてことに…














では、どんな症状が出たらドアノブの「交換時期」なのでしょうか?























ドアノブがグラグラして外れそうです…



















交換時には「レバーハンドル」への交換も可能です。
ご年配のお客様などには、使いやすさの面でも大変喜ばれます。























なんだかドアの開け閉めがしにくい…
そんな不具合を感じたら、とにかくお早めのご相談を!















LinkIconお問い合わせはこちら