今月のおすすめ



2015年8月

ドアクローザには、寿命があります!


開いたドアを安全な速度で、確実・静かに閉める「ドアクローザ」
長年の使用で、本体内部の部品が少しずつ摩耗・劣化していきます。












ドアクローザは消耗品です!
そして、ドアクローザには寿命があるんです!












速度調整が効かなくなったドアが、バタン!と閉まったり…
そのまま使用を続けると、小さいお子さまやお年寄りなど、大変危険です!











では、どんな症状が出たらドアクローザの「交換時期」なのでしょうか?



































ドアクローザから、油が漏れています…















先ほどもお伝えしたように、このような症状が出たままのご使用は、
大変危険 ですし、ドアや枠も傷める原因になってしまいます。



























ドアクローザを交換後、何度もドアが閉まる速度を調整します。














ドアが閉まる速度がいつもと違うかな…と感じた時はもちろん!
ドアクローザ以外のことでも、ドアに関してのお困りごとがありましたら、
お気軽にお問い合わせください。







LinkIconお問い合わせはこちら