今月のおすすめ



2015年7月

手すりを付けて、安心・安全な生活


ご年配のお客さまが住む家では特に手すり」が欠かせません!






階段や浴室での転倒など、大きなケガにつながってしまいます…
不安を抱えたままでの生活は、とても危険です!












こんなところに手すりがあったらいいのに…
日々の生活で不便や危険を感じていませんか?























ご高齢のお客さまを中心にご利用いただいている「手すり」ですが、
お家のどんな場所でご利用いただいているのでしょうか?



























以上の3ヵ所をはじめ、玄関や廊下などでもご利用いただいていますが、


その中での一番多いのはトイレ」です。


誰もが、毎日必ずご利用になられる場所ですね。


便座に腰掛けるとき、便座から立ち上がるときの動作が楽になります。














ところで、手すりの取付工事では、あるサービスをご利用いただけます。


市区町村などに「介護保険住宅改修工事」として申請ができるんです。


それは一体、どんな仕組みなんでしょうか?



















なお、介護保険の住宅改修費を受給には「工事前の申請」が必要です!


くれぐれも、申請し忘れのないようにご注意ください。


























ここに手すりがあったらいいのに…などでお困りでしたら、まずはケアマネージャーさんと太明までご相談ください。安心・安全な毎日を送るため、手すりのある生活をぜひご検討ください。









LinkIconお問い合わせはこちら