写真で見る施工例




2016年3月26日

サッシのスキマ塞ぎに内窓の設置





[品川区五反田のS様からのご依頼]
「窓からスキマ風が入ってきて困ってます…








S様がお住まいのマンションはかなりの築年数で、時間の経過と共にサッシの気密性が落ちていることが「スキマ風」の原因でした。サッシを外すと、窓周りの外壁まで壊すなど…大規模な工事になってしまうので、今あるサッシの内側に内窓を設置して、スキマ風をなくす「楽窓 IIご提案させてをいただきました。














セイキグループ社の軽くて安心、手軽に断熱二重窓の「楽窓 II」












大きな掃き出し窓から「スキマ風」が入ってきていました…











スキマは1箇所ではなく、様々な箇所からの風でお悩みでした…












「楽窓」の新しい枠は、こちらの枠に固定するのですが…












エアコンの配管があるので、これを避ける必要があります。












まずは、エアコンの配管を避けるようにカットした木を合わせます。












1箇所ずつ、木枠にしっかりと固定していきます。












続いて「楽窓」サッシ枠を固定するための木枠を用意します。












木枠の室内側に白いオーデテープを貼り、はみ出る部分はカット。












エアコンの配管避けの木に、しっかりと固定していきます。












引き続き「楽窓」のサッシ枠を固定していきます。












反対側は、配管がないので元々の木枠に固定。












下枠を固定したら、レールを取り付けます。












配管避けの箇所が空洞になっているので…












エアコン配管用のパテで、空洞を埋めていきます。












「楽窓」を取り付けて、動きの確認をしていきます。












カーテンを付ける前なので、フィルムを剥がしていませんが作業は完了。








スキマ風対策としての「楽窓」のご提案でしたが、二重窓にすることで窓と内窓の間に空気層ができ、高い断熱効果が期待できます。また、ガラスの約半分の軽さの「ポリカーボネートパネル」を使用しているので、開け閉めがとても快適。しかも丈夫で割れないので安全です。窓からのスキマ風や結露などでお困りでしたら、ぜひお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム
お名前  *
 (例)太明 太郎
お名前(よみがな)  *
 (例)たいめい たろう
メールアドレス  *
都道府県  *
ご住所  *
ご連絡先お電話番号  *
ドア・窓・網戸
リフォーム
その他
お問い合わせ詳細  *
太明をどこでお知りになりましか?  *
ネット検索 ポスティング 紹介 太明フリーペーパー(たいめいる) その他  
ネット検索、ご紹介、その他をご選択の方は、検索キーワード、ご紹介者様氏名などをご