写真で見る施工例


2015年10月29日

玄関のドアクローザを交換



[品川区二葉のT様からのご依頼]
「玄関ドアがバターン!って閉まるのを直してほしい…



ドアを安全な速度で、静かに閉める「ドアクローザ」は、長年の使用で、本体内部の部品が少しずつ摩耗・劣化していきます。速度調整が効かずに、バターン!と閉まって怖いから、直してほしいとのご依頼をいただきました。

こんな状態になったら交換時期のサインです!


IMG_3026.jpg

スピードの調整で済む場合もありますが、今回はドアクローザからは、
たくさんの油が漏れています。これは交換時期の症状です!



ドアクローザ02.jpg

ちなみに、これが「ドアクローザ」交換時期の症状!
今回は、2つとも当てはまっています…


ドアクローザー交換作業スタート!

RIMG0271.JPG

まずは、油漏れを起こしたドアクローザを外していきます。




RIMG0273.JPG

本体のプレートを外したところ、ドアが油まみれになっています…




RIMG0277.JPG

ドアに付いた油汚れを、きれいに拭き取ります。




RIMG0278.JPG

続いて、新しいプレートを取り付けにかかります。




RIMG0281.JPG

ドア枠にブラケットを固定します。




RIMG0282.JPG

そのブラケットに、本体のアームを固定します。




RIMG0286.JPG

突然ですが、この「漬物石」
玄関のお掃除する際、ドアが閉まらないように置いていたそうです…


新しいドアクローザーになって、安心安全なドアになりました

RIMG0288.JPG

新しい「ドアクローザ」なら、ストップ機能があるので、
漬物石がなくても、このように開いた状態で止まります。




RIMG0283.JPG

ストップネジを調整することで、お好みの位置で
ドアをストップさせることができます。



RIMG0284.JPG

最後に、ドアが閉まるスピードの調整を行います。



RIMG0290.JPG

新しいドアクローザへの、交換が完了しました。





品川区二葉のT様からの声]
「ゆっくり静かに閉まるようになって、これなら安心だわ!」



速度調整が効かないドアに手を挟まれたりでもしたら大変です!

また、その症状のままでのご使用は、玄関ドアや枠を傷めてしまいます…

ドアが閉まる速度がいつもと違うかな…と感じた時はもちろん! ドアクローザ以外のことでも、ドアに関してのお困りごとがありましたら、お気軽にお問い合わせください。


ドア・まど・あみ戸のことなら、建具屋の太明にご相談くださいね。





お電話でのお問い合わせ(番号を押すと電話がかかります)
03-3781-1595
お問い合わせ番号「15−1029」とお伝えください。

お問い合わせフォーム
お名前  *
 (例)太明 太郎
お名前(よみがな)  *
 (例)たいめい たろう
メールアドレス  *
都道府県  *
ご住所  *
ご連絡先お電話番号  *
ドア・窓・網戸
リフォーム
その他
お問い合わせ番号
 
番号はフォームの上に記載されています
お問い合わせ詳細  *
太明をどこでお知りになりましか?  *
ネット検索 ポスティング 紹介 太明フリーペーパー(たいめいる) その他  
ネット検索、ご紹介、その他をご選択の方は、検索キーワード、ご紹介者様氏名などをご

milk_btn_pagetop.png