写真で見る施工例




2015年4月3日

玄関の木製ドアをアルミドアに交換





[品川区旗の台のS様からのご依頼]
「長年使ってきた玄関ドアを新しくしたい…」





長年お使いになられている玄関ドアは1978年製。約40年近くもお住まいの顔として、大切な家を守ってきました。しかし、ドアの表面もかなり色褪せてきたので、そろそろ新しい玄関に交換したいとのご依頼をいただきました。













表面のメラミンがすっかり色褪せています…












室内側はこんな色。かなり色が違います…












まずは、古い玄関ドアを取り外します。












新しいドアを支える丁番の位置が変わるので、
アルミ板を1枚取り付けます。












丁番を固定します。












新しいドアにはこの補助錠が付きます。












ドア枠に補助錠受け(ストライク)を付ける穴を作ります。












補助錠受け(ストライク)を取り付けました。












最後に、ドアクローザをつけて、開閉スピードの調整を行います。












改めて、交換前の玄関ドア。











続いて、交換後の新しい玄関ドア。
約1時間半で、新しいドアへの交換が完了しました。












新しいドア、使いやすいレバーハンドルタイプです。















お家の顔と言われている「玄関ドア」ですから、新しくなると、お家の印象も大きく変わります。毎日のご利用で気分も変わりますし、また安全で快適にご利用いただけるはずです。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。



お問い合わせフォーム
お名前  *
 (例)太明 太郎
お名前(よみがな)  *
 (例)たいめい たろう
メールアドレス  *
都道府県  *
ご住所  *
ご連絡先お電話番号  *
ドア・窓・網戸
リフォーム
その他
お問い合わせ詳細  *
太明をどこでお知りになりましか?  *
ネット検索 ポスティング 紹介 太明フリーペーパー(たいめいる) その他  
ネット検索、ご紹介、その他をご選択の方は、検索キーワード、ご紹介者様氏名などをご