写真で見る施工例


2013年12月11日

浴室の木製ガラス戸を折戸に交換



[品川区豊町のK様からのご依頼]
「浴室入口の戸を直してほしい…」

浴室入口部分の木製ガラス戸。水まわりの建具は他に比べての傷みの激しく、動きもかなり悪くなっていたので、交換したいとのご依頼をいただきました。

交換前の浴室入口の木製ガラス戸の状態


CIMG0737.JPG

下桟部分が腐っています…


CIMG0740.JPG

敷居もかなり傷んでいて、引き戸がスムーズに動きません。

木製の引き戸を水まわりで使用すると、どうしても傷みが出やすいので、今回は枠に合わせたアルミの折戸を。また、軽くて破損の心配のない樹脂パネルをガラスの代わりに提案させていただきました。


扉の交換作業スタートです

CIMG0745.JPG

まずは、木枠を取り付けます。


CIMG0748.JPG

続いて、アルミのサッシ枠を固定していきます。


CIMG0752.JPG

サッシ枠に、折戸をはめこみます。


CIMG0756.JPG

木枠とサッシ枠の間を、木の材料で隠したら完成です。

設置が完了した扉がこちらです

CIMG0763.JPG

脱衣側から


CIMG0760.JPG

浴室側から


[品川区豊町のK様からの声]
「とても軽くて、快適に使えてます!」

以前の木製ガラス戸は重たくて破損の危険性がありました。しかし、今回はアルミ製の樹脂パネル折戸なので、軽くて動かしやすく、破損の危険性もなくなり、お子さまにも安心してご利用いただけます。


水まわりの建具は、木製・アルミを問わず、傷みが出やすいところです。何か気になるところがあったら、お早めにお問い合わせください。


お電話でのお問い合わせ(番号を押すと電話がかかります)
03-3781-1595
お問い合わせ番号「13ー1211」とお伝えください。

お問い合わせフォーム
お名前  *
 (例)太明 太郎
お名前(よみがな)  *
 (例)たいめい たろう
メールアドレス  *
都道府県  *
ご住所  *
ご連絡先お電話番号  *
ドア・窓・網戸
リフォーム
その他
お問い合わせ番号
 
番号はフォームの上に記載されています
お問い合わせ詳細  *
太明をどこでお知りになりましか?  *
ネット検索 ポスティング 紹介 太明フリーペーパー(たいめいる) その他  
ネット検索、ご紹介、その他をご選択の方は、検索キーワード、ご紹介者様氏名などをご

milk_btn_pagetop.png