写真で見る施工例




2013年11月23日

ベランダにテラスを設置





[港区高輪のお客様からのご依頼]
「ベランダにテラスを付けてほしい…」








もともとベランダには、庇(ひさし)が付いていましたが、もっと大きくて全体をカバーできる屋根が欲しいというご依頼をいただきました。














サッシの上部から、新しいテラスを付けていきます。













塀の一番上の部分、笠木までカバーできるようになります。






















まずは、躯体にアルミ材を固定していきます。













前部分には柱を立てていきます。























続いて、アルミ材にポリカのパネルをはめ込みます。












庇の下のギリギリに、なんとか納まりました。















新しいテラスの設置が完了!





















笠木よりも、少し出たところまでカバーできました。















港区高輪のお客様からの声]
「庇の下に設置を心配してたんですが…安心しました!」






今回の施工では、元々の庇の下にテラスを設置するため、角度によっては前側が低くなる可能性があり、お客様もそのことを心配しておられました。しかし、現場調査の段階での部材の選定、職人さんの技術もあり、角度の調節や前側の高さもしっかりキープできました。




工事の前にしっかりとご要望を伝えていただくことで、今回のような現場でも対応策を練ることができます。細かいことでも、遠慮なくお問い合わせください。



お問い合わせフォーム
お名前  *
 (例)太明 太郎
お名前(よみがな)  *
 (例)たいめい たろう
メールアドレス  *
都道府県  *
ご住所  *
ご連絡先お電話番号  *
ドア・窓・網戸
リフォーム
その他
お問い合わせ詳細  *
太明をどこでお知りになりましか?  *
ネット検索 ポスティング 紹介 太明フリーペーパー(たいめいる) その他  
ネット検索、ご紹介、その他をご選択の方は、検索キーワード、ご紹介者様氏名などをご