写真で見る施工例


2013年10月31日

床の沈みを解消



[品川区二葉のA様からのご依頼]
「床の一部が沈むから直してほしい…」

見た目は問題なさそうなんですが・・・

CIMG0504.JPG

お部屋の様子。見た目には問題ありませんが、
踏み込むと床が沈む場所がありました。



CIMG0512.JPG

畳を上げてみたところ、床板がかなり傷んでいます。
これが、床が沈む原因のようです。

傷んでいた部分の取り除きから工事スタートです

CIMG0513.JPG

まずは、傷んでいた部分を電動カッターで取り除きます。


CIMG0516.JPG

続いて、垂木を打って床板の補強をします。


CIMG0522.JPG

最後に、同じ厚みのコンパネを新しく貼ったら完成です。

床の補強工事が終わり安心して歩くことができます

CIMG0524.JPG

畳を置いて歩いてみたところ、沈みもなくなり、
安心して歩いて頂けるようになりました。



[品川区二葉のA様からの声]
「すぐに対応してもらえて助かりました!」

床板は長年使っているうちに劣化して、ギシギシと音がしたり、沈むなどの症状が出てきます。そのままにしていても、良くなることはありません。


調子が悪いなと思ったら、お早めにお問い合わせください。


お電話でのお問い合わせ(番号を押すと電話がかかります)
03-3781-1595
お問い合わせ番号「13−1031」とお伝えください。

お問い合わせフォーム
お名前  *
 (例)太明 太郎
お名前(よみがな)  *
 (例)たいめい たろう
メールアドレス  *
都道府県  *
ご住所  *
ご連絡先お電話番号  *
ドア・窓・網戸
リフォーム
その他
お問い合わせ番号
 
番号はフォームの上に記載されています
お問い合わせ詳細  *
太明をどこでお知りになりましか?  *
ネット検索 ポスティング 紹介 太明フリーペーパー(たいめいる) その他  
ネット検索、ご紹介、その他をご選択の方は、検索キーワード、ご紹介者様氏名などをご

milk_btn_pagetop.png