写真で見る施工例




2013年10月28日

ガラス戸の修理





[品川区西大井のA様からのご依頼]
「急に寒くなってきたので、ガラスの修理をお願いしたい…」










こちらがA様のお宅から引き上げてきたガラス戸。
破損部にはプチプチを貼って、なんとか風雨をしのいでおられました。













サッシのビスを外していきます。













サッシの框(かまち)を抜いていきます。













採寸したガラス寸法をマークしていきます。























ガラスをカットしていきます。












ビート(ゴム)を新しいガラスにはめ込みます。












サッシの框をはめ込みます。













ビスでしっかりと固定していきます。





















最後に、スプレーで戸車の動きを調整します。





















ガラスの修理が完了です。















[品川区西大井のA様からの声]
「これで、これからの寒さも大丈夫!」






修理でお預かりしたガラスは、快適にご利用いただけるよう、汚れを取ったり、戸車の調整もさせていただきます。今回の修理では、朝早くにお預かりをして、午前中で取り付けまで完了しました。




ガラスが割れたままでの放置は大変危険です。
お早めにお問い合わせください。



お問い合わせフォーム
お名前  *
 (例)太明 太郎
お名前(よみがな)  *
 (例)たいめい たろう
メールアドレス  *
都道府県  *
ご住所  *
ご連絡先お電話番号  *
ドア・窓・網戸
リフォーム
その他
お問い合わせ詳細  *
太明をどこでお知りになりましか?  *
ネット検索 ポスティング 紹介 太明フリーペーパー(たいめいる) その他  
ネット検索、ご紹介、その他をご選択の方は、検索キーワード、ご紹介者様氏名などをご