写真で見る施工例


2013年10月26日

浴室折戸の改修工事



[品川区東中延のM様からのご依頼]
「浴室の折戸直してほしい…」

浴室のドアは水があたる建具なので、どうしても他の建具に比べて傷みが激しくなってしまいます。


痛みが激しいレールの状態

IMGP2597.JPG

壊れた金物がレール部分を削ってこんな状態に…


修復工事のスタートです

IMGP2596.JPG

まずは古い折戸を外します。


IMGP2600.JPG

穴があいた下枠にバックアップ材をつめます。


IMGP2603.JPG

続いて、コーキングをつめていきます。


IMGP2605.JPG

建付を確認しながら枠を入れて、ビスで固定していきます。


IMGP2607.JPG

枠が小さくなり、アルミが見えるところは、木の材料で隠します。


IMGP2609.JPG

風呂側の穴うめをコーキングで行ったら完成です。


修復工事が完了しました!

IMGP2611.JPG

グレー部分をコーキング処理しました。


IMGP2608.JPG

脱衣側から


IMGP2610.JPG

浴室側から



[品川区東中延のM様からの声]
「とても軽くて動かしやすくなった!」

以前の折戸はガラスが入っていたため、重たくて破損の危険性がありました。しかし、今回は樹脂パネルなので、軽くて動かしやすく、破損の危険性もなくなりました。


水まわりの建具は、木製・アルミを問わず、傷みが出やすいところです。何か気になるところがあったら、お早めにお問い合わせください。


お電話でのお問い合わせ(番号を押すと電話がかかります)
03-3781-1595
お問い合わせ番号「13−1026」とお伝えください。

お問い合わせフォーム
お名前  *
 (例)太明 太郎
お名前(よみがな)  *
 (例)たいめい たろう
メールアドレス  *
都道府県  *
ご住所  *
ご連絡先お電話番号  *
ドア・窓・網戸
リフォーム
その他
お問い合わせ番号
 
番号はフォームの上に記載されています
お問い合わせ詳細  *
太明をどこでお知りになりましか?  *
ネット検索 ポスティング 紹介 太明フリーペーパー(たいめいる) その他  
ネット検索、ご紹介、その他をご選択の方は、検索キーワード、ご紹介者様氏名などをご

milk_btn_pagetop.png