写真で見る施工例




2013年3月13日

カギの動きが悪い時の裏技!





[品川区二葉のY様からのご依頼]
「玄関のカギがうまくかかりません








引き違い玄関サッシのカギに、少しひっかかりがあり、スムーズにかからないとのご相談をいただきました。











※イメージ写真










今回のようにカギのすべりが悪いとき、建具業界では当たり前だけど、一般の方にはあまり知られていない、身近なものでできる解決方法があります。





















そんな身近なものとは…「鉛筆」





























このように鉛筆の芯をカギにこすりつけます。












鉛筆の芯をカギにこすりつけてから、カギを繰り返しカギ穴に出し入れします。すると、カギがスムーズに入るように! 鉛筆の芯に含まれる「黒鉛」という成分がカギのすべりを良くしてくれるのです。






今回もこの方法で対処させていただきました。動きが悪いなあ…とお感じになられたら、ぜひこの方法をお試しください。それでも具合いが悪いときは、お気軽にお問い合わせください。



お問い合わせフォーム
お名前  *
 (例)太明 太郎
お名前(よみがな)  *
 (例)たいめい たろう
メールアドレス  *
都道府県  *
ご住所  *
ご連絡先お電話番号  *
ドア・窓・網戸
リフォーム
その他
お問い合わせ詳細  *
太明をどこでお知りになりましか?  *
ネット検索 ポスティング 紹介 太明フリーペーパー(たいめいる) その他  
ネット検索、ご紹介、その他をご選択の方は、検索キーワード、ご紹介者様氏名などをご