写真で見る施工例


2012年8月28日

ワイヤーガラスの修理



[大田区洗足のアパートオーナー様からのご依頼]
「ガラスにヒビが入ってしまいました…」



ガラスにヒビが入る原因の多くは「ワイヤーが錆びて膨張」するからです。


ガラスの切り口には「錆び止め」処理をしますが、年数の経過でその効果が落ちてきます。切り口から入った水が原因でワイヤーが錆びて膨張し「サビ割れ」という現象を起こします…



o0480064012158201391.jpg

今回のガラスにはワイヤーが入っています。
ヒビ割れの多くは、この針金が原因です。










t02200293_0240032012181693889.jpg

サッシからガラスを外すと、錆びているのがわかります…










t02200165_0320024012181693891.jpg

解体したサッシに、新しいガラスをはめて組み立てます。









t02200293_0240032012181695033.jpg

コーキング(シリコン)を注入します。










t02200293_0240032012181695032.jpg

コーキングが終われば作業が完了です。






太明では、破損したガラスをお預かりして、カット、交換、組立、戸車の調整(動きの確認)なども合わせて行います。ガラスにヒビが1ヵ所でも入ってしまいますと、亀裂はどんどん広がってしまい、放っておくと大変危険ですので、お早めにお問い合わせください。


お電話でのお問い合わせ(番号を押すと電話がかかります)
03-3781-1595
お問い合わせ番号「12−0828」とお伝えください。

お問い合わせフォーム
お名前  *
 (例)太明 太郎
お名前(よみがな)  *
 (例)たいめい たろう
メールアドレス  *
都道府県  *
ご住所  *
ご連絡先お電話番号  *
ドア・窓・網戸
リフォーム
その他
お問い合わせ番号
 
番号はフォームの上に記載されています
お問い合わせ詳細  *
太明をどこでお知りになりましか?  *
ネット検索 ポスティング 紹介 太明フリーペーパー(たいめいる) その他  
ネット検索、ご紹介、その他をご選択の方は、検索キーワード、ご紹介者様氏名などをご

milk_btn_pagetop.png