写真で見る施工例




2012年5月23日

フロアヒンジ交換でドアの動きを調整





[品川区南品川のお寺さんからのご依頼]
「入口ドアの動きがゆっくりすぎて困っています…」








ご相談いただいたのは、高さが2m50cmの大きなドア。動きが遅くなる原因は「フロアヒンジ」にありました。






ちなみに、フロアヒンジとはドアの開閉スピードを調整する「ドアクローザ」の床に埋め込むタイプ。ドアの軸下の床に埋め込み、ドアの重さを支えて、開閉スピードを調整しています。通常は、店舗やマンションなどの大型ドアに使われています。











かなりの大きさのドアです。











ドアを外すと、出てきたフロアヒンジはかなり錆びていました…












固定用のネジも錆びきっていて、取り外しがなかなか大変です…












新しいフロアヒンジ、色がこんなに違います。











新しいフロアヒンジを取り付けます。












フロアヒンジを設置し、ドア動きを確認をしてカバーを付けます。











ドアを元通りに取り付けたら作業終了。
施工時間は3時間。錆びつきがひどく、通常より時間がかかりました…









品川区南品川のお寺さんからの声]
「ドアの動きがスムーズになって良かったです!






お掃除などで水を使うときには、フロアヒンジの内部に水が入らないようにご注意ください! 今回のような錆び付きの原因になってしまいます… そうは言っても、雨水の影響もありますし、何よりフロアヒンジのような金物は消耗品です。安全で快適な生活を送れるように、お困りごとがございましたら、お気軽にご相談ください。


お問い合わせフォーム
お名前  *
 (例)太明 太郎
お名前(よみがな)  *
 (例)たいめい たろう
メールアドレス  *
都道府県  *
ご住所  *
ご連絡先お電話番号  *
ドア・窓・網戸
リフォーム
その他
お問い合わせ詳細  *
太明をどこでお知りになりましか?  *
ネット検索 ポスティング 紹介 太明フリーペーパー(たいめいる) その他  
ネット検索、ご紹介、その他をご選択の方は、検索キーワード、ご紹介者様氏名などをご