建具職人 蓮見のワンポイントアドバイス



2013年7月

自分でもできる玄関ドアのカギ交換



このような声を、お客さまよりよく聞きます。

「玄関ドアのカギを防犯性の高いものに取り替えたい!」






そこで今回は、ご自分でもできるカギの取り替え方法をご紹介します。
さっそく準備するのはホームセンター等で売られている以下の2つ。


交換用シリンダー
ドライバー

※交換用シリンダーご購入前に、メーカー、品番をご確認ください。




IMG_1980.JPG

まず、ドアを開け側面のフロントカバーの板を外します。
カバー板を外す時は、床に板を落とさないように注意してください。










IMG_1977.JPG

本体が現れたら、シリンダーを留めている4つのピンが見えます。
室外側の上下2本のピンだけ外すと、シリンダー部分が外れます。











IMG_1975.JPG

ドア本体側の穴と新しいシリンダーの出っ張り部分が合うようにはめこみ、
シリンダーを押しつけながら、先ほど抜いた2本のピンを差し込みます。
差し込みにくい時は、シリンダーを摘んで左右に動かしながら、ピンを押し込みます。










IMG_1982.JPG

シリンダーの取付ができたら、フロントカバーを付ける前に、
カンヌキが出入りするか、キーを回した感触が固くないかを確認。
問題が無ければ、フロントカバーをはめて作業終了です。






理屈はわかっても、細かい作業はやはり難しいものです…
ご自分でうまくいかない場合など、お気軽に太明までご相談ください。



LinkIconお問い合わせはこちら