建具職人 蓮見のワンポイントアドバイス



2013年3月

開き戸の建付調整



今月は開き戸の建付調整



戸の上部もしくは下部が枠にこすれて、
きちんと閉まらなくなった…
という経験はありませんか?



戸上部にこすれが生じた場合、ご自宅の
「あるモノ」を使ってできる。
解消方法を紹介させていただきます。








隙間ができてしまい、開き戸がきちんと閉まりません。

1.JPG






まず戸上部の丁番のビスを少しゆるめます。

3.JPG2.JPG








続いて、どなたのお宅にもある「あるモノ」が登場。








そのあるモノとは…「厚紙」なんです。








丁番の下に厚紙をはさみます。

4.JPG5.JPG






再び、ビスを締め直します。

6.JPG





厚紙の厚み分、戸上部が写真の右側に少しずれることで、
戸枠上部に微妙な隙間ができ、こすれが解消されるんです。

8.JPG




今回は、開き戸上部にこすれが生じたケースを取り上げましたが、
下部の場合も同様に調整可能です。



どこのお宅にもある厚紙を使った建て付け調整。
開き戸の動きでお困りでしたら、ぜひお試しください。



もちろん、うまく出来なかった場合などは、
お気軽に太明までご相談ください。



LinkIconお問い合わせはこちら