建具職人 蓮見のワンポイントアドバイス



2012年8月

お家の顔「玄関ドア」特集!



2回目は、お家の顔「玄関ドア」について。



最近は、アルミ製ドアのお宅が増えてきましたが、建具屋の私としては、木製玄関ドアのお宅を見つけると、やはり嬉しくなります。また、木製ドアを見るとお手入れの状態がわかり「このドアはちゃんと手入れされていて幸せだな〜」なんて思ってしまいます。建具職人の性でしょうか…(笑)




ドアも人間の身体と同じく、きちんとお手入れをすることで長く使えます。
カギやドアクローザなどから点検してみてください。さっそく今回は、カギの動きが悪くなった時の簡単な対処方法をご紹介します!




玄関ドアページ.gif






ところで、木製ドアは丁寧なお手入れをしていても、長年のご使用で表面が日焼けをしたり、風雨にさらされることで傷んでしまいます…愛着はあるからずっと使っていたいけど、さすがに傷みが激しくて、交換を考えている方に質問です。


木製玄関ドアを再塗装できるってご存知ですか?



お預かりしたドアは、プロが行う再塗装技術で、
新品のような輝きと美しさが「玄関ドア」に甦ります!



再塗装はその場で行わず、木製ドアに関するスペシャリスト、YAMAHA認定工場にて行います。期間は約3週間。お預かりしている間は、代替ドアをご利用いただきます。



もちろん、アルミドアへの交換も可能です。
再塗装や交換はもちろん、玄関ドアに関して
気になることがあれば、どんなことでもご質問ください。


皆さんが愛着をもって使われるお家の顔「玄関ドア」
ぜひ、太明にお手伝いをさせてください。